人気ブログランキング |

魂の話し

今日は誰にも全く興味のない話しなので、皆さん、どうぞスルーでよろしくお願い致しますm(_ _)m

亮太さんが『旅是好日』に「魂に男性性や女性性はあるのか?」と書いていて、私は魂に性別はあるとずっと思っていたので、今読んでる『愛するということ』という本の中に「魂に性別はない」と書いてあったので、本当はどうなの??とずっと気になっていました。(こんなことをずっと気にしてる私って変でしょっ?!w)
そんなところに、人間の生まれ変わりや魂について詳しい専門家の先生が青森からお越しになると聞いたので、この機会に是非質問してみようと、昨日色々とお話を伺ってきました。
「魂に性別はありますか?」
「ないです。」
「じゃあ私が死んだら、次は男になって産まれてくるかもしれないんですか?」
「そうです。」
え〜っ ビックリ(*o*)そうだったのか...

男性にも全く役に立ってないおっぱいがあるのがその証拠で、前世か前々世かは分からないけど、以前女性だった証拠だそうです。
生物はもともとオスメス両性だったので、人間の男性の中にも女性性があり、女性の中にも男性性があるそうです。だから性同一性障がいというものがあるんですよ!と言われて、納得。
私は魂に性別があると思っていたので、魂自体が男女に別れているなら、なぜ性同一性障がいの人がいるんだろう??と疑問を感じていたので。

「女性の魂は永遠に女性で、男性の魂も永遠に男性だと思っていました。夫婦の因縁は永遠じゃないんですか?生まれ変わるたびに姿形は変わるけど、因縁ある者同士がまた一緒になって夫婦の因縁を果たし合うんじゃないんですか?」と聞くと、そうなる場合とそうならない場合があると言われました。
「あなたは旦那さんと結婚して良かったと思っていますか?生まれ変わってもまた旦那さんと結婚したいと思っていますか?」と聞かれたので「はい、思っています!」と答えると、「それなら、生まれ変わっても今の旦那さんとまた夫婦になることはないです。」と言われて、「えっ...」思わず絶句しちゃった。

「この人と結婚して良かった!生まれ変わってもまた一緒になりたい!」と思うことは、その結婚生活から多くのことを学び幸せになり満足するから完結してしまうそうです。要するに果たし合うものが何もなくなる、因縁を果たしてしまうということになるんですね。
逆に「この人と結婚しなければ良かった!生まれ変わったらもう二度と一緒になりたくない!」と思うことは、まだまだその結婚生活から学ばなければならない事があり、満足してないから完結もしない、因縁を果たしてないから生まれ変わってもまた同じ魂と一緒になる。因縁が果てるまで何度も繰り返されるそうです。
(これは夫婦じゃなくても言えることかも)

私はね、夫婦の因縁は永遠だと思ってたから、これはかなりショックで悲しかった。
来世でも姿形は変わるけどまたパパと巡り会って、今度は私もパパももっと美男美女になって、もうちょっとお金持ちになって子供にも恵まれて、また楽しく暮らしていくんだって思ってたし、そう信じて心の奥底のどこかで安心してた部分もあったから、昨夜は布団の中に入ってから涙がポロポロ出てきちゃったよ。
いつか訪れる死で、パパとは魂レベルで本当の永遠の別れになっちゃうんだね。

魂は、人に喜んでもらうことをすることで成長するそうでう。
成長した魂は、更に一層より良い魂と巡り会います。
「先のことは心配しないで、今生きてるこの瞬間に集中して感謝して楽しんで、人に喜んでもらうことをしながら生きていれば全てが良い方向に変わっていきますよ!」と先生は言っていました。
「日日是好日」に近いことを言ってるな〜と思いながら聞いていました。
そして「自分と同じように他人を大切にね。自分を大切にできないと他人を大切にすることはできないから、まずは自分を大切にね。」と言われたのでビックリ!
これは『愛するということ』にも全く同じことが書かれているからです!!(本では「大切」が「愛する」になってます)

今まで信じてきたものが覆されたショック感は大きかったけど、目から鱗だったし、大変勉強になりました。

あっ それと、そもそも魂とは何か?
神様の一部だとも言われているけど、本当のことは誰にも分からないと言っていましたね。


b0122262_22120384.jpg


お話を聞いた場所にお雛様がたくさん並べられていました。可愛い(#^^#)



by kennmao | 2019-02-12 20:44 | ママの日記